好きな女性の気を引くフレーズ集

前回も述べたとおり、好きな女性に話しかけるという行為自体は非常に簡単ですが、男が女性に話を振る場合、NGワードが多数あります。
仲良くなるためには頻繁に話しかけて、単純接触効果を狙う必要があるのですが、うっかり地雷を踏んでしまうと、一気にその恋は終焉へと向かってしまうので要注意。

スポンサーリンク

女性に話しかける際のフレーズテンプレ集

そこで今回は、男が女性に話しかける際のテンプレフレーズ集と、その効果についてまとめたいと思います。
ちなみに、ルックスの良い男性の場合、NGワードさえ口にしなければ、何を言っても口説き文句になりえます。
正確に言うと、NGワードでさえ許される場合があります(笑)。
「きれいな髪だね。どんなシャンプー使ってるの?」
「最近、よく会うよね。運命かな」
「○○さんって、気さくな性格だよね」
なんだっていいです。全ての女性は、素敵な男性(=イケメン?)との偶然の出会いを求めているので、イケメンの場合、ナンパもたやすいでしょう。

反対に、ルックスのよろしくないタイプは、恋愛感情があることを相手に悟られると、引かれてしまう恐れがあります。
できれば会話のネタは、恋愛とは遠いところにあるものを用意し、一歩一歩、友達→友達以上→彼氏、と着実に忍び寄っていく必要があります。
というわけで、以下で述べるのは、そんなあまりルックスのよろしくないタイプ、つまり気障な台詞が逆効果となってしまうようなタイプの男性向け「女性の気を引くフレーズ集」です。
勿論、イケメンでも使えるので、意中の女性がいるのならぜひ試してみてください。

どこらへんに住んでるの?

相手の出身地や出身大学等について質問するのは、特に相手を警戒させることもなく、さりげなく聞くことができます。
勿論、詳しく追及するのはストーカー臭がしてNGですが。
もし「何故、そんなことを聞くの?」と返されれば「なんとなく」と答えておけば、さして不自然さを与えることはありません。「もしかしてこの人、私に気があるの?」とさりげなく好意を伝えることになれば、好意の返報性も期待できます。

○○さんと仲良いの?

○○さんというのは、勿論、話しかける女性以外の女性の名前です。意中の女性の友達などですね。
女性は他人の恋愛話に目がないので「もしかして○○さんのこと好きなの?」みたいに面白がって話に乗っかってくるかもしれません。そこで「いや。そうじゃないけど」などと言葉を濁せばOK。しかも相手はあなたに警戒心を抱くことはありません。つまり無防備状態です。もし、相手が恋の相談に乗るよ、なんていって来たら、当然、相談にのってもらいましょう。
話す機会が多くなり、無防備状態の相手に、さりげなく自分の良さをアピールでき、首尾よく相手との距離が縮まったと感じたら、その時点で「実は俺が好きなのはあなたです」と告白する、というわけです。

大人しそうなイメージだね

相手のイメージについて言及するのも、良いです。
この場合も恋愛を想起させることはないので、相手に警戒心を抱かせません(逆にルックスに関する言及はダメ)。
また、褒め言葉とも違うとも言い切れない微妙なフレーズであるのも味噌。明らかな褒め言葉だと、口説いているみたいで引かれる可能性がありますが、この場合は大丈夫。
実際に大人しそうな女性は、こう言われると向きになって否定してくる場合が多いので、会話が弾むかもしれません(相手が向きになってきたら一言「ごめん」と謝っておきましょう)し、逆に普段が明朗活発な女性なら「え?そんなの初めて言われた!」みたいに褒め言葉として相手の印象に強く植え付けることができます。

最近女性のストーカー被害増えてるけど、やっぱり怖い?

最近ニュース等で話題でなっていることをネタにするのも定番です。
できれば、話が盛り上がるよう、女性なら誰もが興味を持つようなものにしましょう。
この場合、犯罪者の話題をだし、それを一緒になって批判することで、自分は女性の味方であることをアピールすることにもつながるので、一石二鳥です。

ハンカチ落としたよ?

これは、自分のハンカチをわざと落とし、さりげなく話しかけるというナンパ師が使いそうなテクニックです(笑)。
如何にもチャラそうな男がやると、完全にナンパ野郎として警戒されますが、奥手で真面目そうな男なら、まだまだ使えるテクニックです。親切心のアピールにつなげることもできます。
勿論、ハンカチである必要性はなく、消しゴム、用紙、ストラップ、なんでもOK、TPOに合わせましょう。

やっぱり○○さんもイケメン好きなの?

これはイケメン以外の男だからこそ使える文句です。
恋愛関係のネタですが、相手のことを好き、という意味合いは薄いので問題はありません。
もし相手が「そんなことはないよ」と言って来たら「うそー」とかいって会話をつなげてみましょう。
相手が向きになればなるほどど、実は相手の女性はイケメン好きである可能性は高く、その判定にも使えます。
ただし、執拗に追及すると相手を怒らせる可能性があるので、ほどほどにしましょう。

さりげなく褒めるテクニックも併用すべし

女性に話しかける際、さりげなく褒めてあげることができれば、相手の気を引く可能性が高まります。
褒められてうれしくない人はほとんどいません。褒め殺しのテクニックで述べた部分刺激の拡大効果暗黙の強化をうまく使いましょう。
ルックスに自信のないタイプの男性は、自虐ネタを用いることで、相手を持ち上げることも可能です。

  • ○○さんっていつも元気そうだよね。なんか人生楽しそう(笑)
  • 友達多そうでうらやましい。俺メアド教えてないけど、俺だけはぶられてたりしないよね(笑)
  • 真面目だよね。浮気とかしなさそうだし、きっとモテるんだろうな、俺と違って(笑)
  • ○○さんって優しいよね。きっといい彼女になるんだろうな、俺以外の(笑)

この(笑)の部分が重要なのは言うまでもありません。
ジョーダン気味にうまく言うことができれば、面白い人、として好感度もあがります。

スポンサーリンク